no

僕は30歳、独身、かなりエッチなサラリーマンです。ちょっと前までは女の子と遊んだり、はたまたエッチな事をしたいと思ったら街でナンパなんかをしてました。

けれどナンパって今思えば、全然可愛い女の子をゲット出来る確率って低いんですよね。

気持ちは高ぶっているのに、女の子に声をかけても全然引っかからなくて、モヤモヤした気持ちのまま居酒屋でやけ酒を飲んでたなんてことも良くありました。

けれど、そんな僕を救ってくれたのが出会い系サイト。これ、本当に素晴らしいサービスです。出会い系サイトを考えてこの世に送り出してくれた人に僕は感謝してもしきれません。

クンニ体験談の詳細プロフィール
性別 男性
ご自身 30歳、保険の営業、170㎝、63kg、普通のサラリーマン風
相手 26歳、看護師、163㎝、48kg、目がぱっちり、マジで美人。河北麻友子似。痩せてるのにオッパイは大きい。オッパイはお椀型で理想的。
利用した出会い系 ワクワクメール

出会い系で仕事の愚痴を聞いていたら自然と会う感じになる

出会い系サイト、今ではスキマ時間があったらコツコツとチェックして、お、この女の子、イケてるじゃん!と思ったらすぐ出会い系サイトの中でメッセを送ってます。

その時のメッセはさりげなく自分をPRする感じのものを送るのがコツです。あまり自分を押し出したメッセを送ると女の子はドン引きするようなことが多いみたいです。

そんなノウハウを駆使して僕はいつも可愛い女の子をゲットしてます。

ただひたすら話を聞いてあげた

看護師のケイコちゃんとも出会い系サイトで出会いました。ケイコちゃん、病院に看護師として勤めていて、夜勤もあったりしてあんまり男の人との出会いはないそう。

だから最初のうちは出会い系サイトのメッセでケイコちゃんの仕事の愚痴やら苦労話を親身になって僕は聞いてあげていました。

「今日来た患者さん、ホント最低!お尻触られた!!」
「マジマジ、大変だったね・・・。でもケイコちゃんが綺麗過ぎて我慢できなかったんじゃない?」

そんな感じでメッセ上で僕は彼女の話しを聞いていたんです。

どうもそんなケイコちゃんに寄りそった姿勢が良かったんでしょうね。次第にケイコちゃんとは僕に心を許してくれるようになって、どんどん僕たちは仲良くなっていきました。

初めて会う瞬間が一番緊張する

ケイコちゃんと出会い系サイトで知り合って、1週間くらいしてから、お互いにLINEのIDを交換してやりとりはそちらでするようになったんです。

やっぱりLINEの方が出会い系サイトのメッセよりスムーズにやりとりが出来るので、よりお互いの距離が短くなります。出会い系で女の子を攻略するのなら、なる早でLINEのIDはゲットしなくちゃダメですね。

病院ではセクハラしてくるお医者さんとか患者さんばかり。だから仕事が休みの日くらいはごくごくフツーの男の人に会いたいと言います。そんな流れで僕とケイコちゃんは自然な感じで会うことになりました。

僕は今まで、出会い系サイトで知り合った女の子とたくさん会ってきましたけれど、やっぱり初めて会う瞬間が一番ドキドキして好きなんです。

会ってびっくり!マジで美人

ケイコちゃんとは東京の五反田の駅前で待ち合わせしました。

僕はもうケイコちゃんと会うことが待ちきれず、約束の5分くらい前から待ち合わせ場所に行っていたんですけれど、なんとケイコちゃん、もうそこにやって来てました。

初めて見た容姿は、そりゃホントに綺麗でしたよ。芸能人に例えると河北麻友子って感じ。マジで美人。スタイルも抜群です。全体的にスラッとしてるのに出るところは出てます。特にオッパイの形が綺麗ですね。

なんかそんなケイコちゃんを見た瞬間、僕は早くエッチをしたい・・・と思ったんですが、まあそこは我慢。何しろ今日は初対面ですからある程度の順番は踏まないとね。

楽しい会話

軽い挨拶の後、お店に入って乾杯をしました。ケイコちゃんわりとお酒が好きなんだとか。けれど普段は看護師の仕事が忙しいのでなかなか飲みに行くことも出来ないので、今日は本当に楽しみにしていたと言います。

僕と話しをしていると本当に楽しそう。実にいろんな話を僕にしてくれました。

「アタシ、なんで看護師の仕事を始めたかって言うとね・・・。もっと世の中の人の役に立ちたかったからなのよ。」

「へぇ、ケイコちゃんすごいしっかりしてるんだね。そんなケイコちゃんを見てると本当に感心するよ。それにそんなケイコちゃんに会えて僕は本当に嬉しい」

さりげなく僕はケイコちゃんに会えたことを嬉しいとアピールなんかも入れたりします。

ボディータッチが多いのでエッチに誘ってみた

そのうち、お酒も回ってきたのか、やたらと僕にベタベタするようになってきました。もたれかかってくると彼女のオッパイがモロに僕の肘にぶつかります。

そのオッパイ、張りもあるけれど、弾力もあって本当に気持ちいい。なんか当たった胸をより一層僕に押し付けてくるのでこれは完全にわざとやってるなと思うようになりました。

だから僕はケイコちゃんの耳元で、

「今日、する?」

って聞いてみました。するとケイコちゃんはコクって頷いて

「うん、アタシもしたい・・・」

ってOKをしてくれたんです。

ラフホテルでクンニ責め

僕とケイコちゃんは近くのラブホに直行です。僕はいつもこういうシチュエーションのために近くのラブホは必ずチェックしています。

ラブホに入ると僕はケイコちゃんの服を脱がせました。ケイコちゃんってば、真っ赤なブラジャーとパンティを着けてるんですよ。これが本当にエッチ。それにスタイルも最高にいいんです。

「ケイコちゃん、マジで綺麗だ・・・」
「いやぁん、恥ずかしい・・・あんまり見ないで・・・。」

なんかそんな感じで恥ずかしがるケイコちゃんもカワイイしエッチに見えて僕はますます燃えてきました。僕はブラジャーの上からケイコちゃんのオッパイを揉みしだきました。

するとケイコちゃん、

「あうぅぅん、あん、あん」

と悶えます。

綺麗なマンコだからクンニしまくる

パンティを脱がすとうっすらと薄めのヘアの下に割れ目が見えます。綺麗なマンコですね。指で開くと大陰唇は小さ目で本当に綺麗。色はうっすらとピンク色です。

僕は今までこんなに綺麗なマンコを見たことがありません。こりゃ、たっぷりクンニしないとダメでしょ。僕はとっさにそう思いました。

普通ならエッチが始まったら僕は真っ先に女の子に即フェラしてもらうのが好きなんですが、今日はケイコちゃんの綺麗なマンコを見てしまったので、僕が攻める事を主体にして行きたいと思います。

「ケイコちゃん、クンニって好き?」

と聞くと

「うん、舐められるのわりと好きかも。」

とケイコちゃんは応えてきます。

仰向けにしてクンニ

ケイコちゃんを仰向けに寝て足を開いて、その股間に僕は顔をうずめました。

マンコのビラビラを指で開いて、クリトリスとかマンコの奥を僕の下でチュパチュパしていくとケイコちゃんは本当に気持ち良さそうに反応してくれるんです。

「あぁぁぅん、はあぁん、いぃぃぃ・・・。」

とケイコちゃんは悶えていました。

チュパチュパとケイコちゃんのマンコをクンニしていたんですけれど、反応を見るとどうも思いっきりマンコを吸うクンニの方が気持ち良さそうにしています。

だから僕は、思いっきりケイコちゃんのマンコを吸ってクンニしてました。するとケイコちゃんのマンコはもうジュルジュル状態です。

フェラからの挿入!結局4回戦しました

そんなクンニを続けていたら、ケイコちゃんも体の位置を変えて僕のチンコをしゃぶってくれました。ケイコちゃんのフェラチオ、その舌遣いは本当に最高ですね。

するとケイコちゃんが僕にこう聞いてきました。

「どう言う感じのフェラが好き?その通りにしてあげるよ。」

「チンコの先っぽを下でチュパチュパされると本当に気持ちいい!」

僕が答えるとクスッと笑ってまた僕のチンコにしゃぶりつきました。

僕が言った通り舌でチンコの先っぽを上手にチュパチュパしてくれるので、僕は本当に気持ちよくなりました。

こんな感じでケイコちゃんのマンコをクンニして、ケイコちゃんはケイコちゃんで「あはぁん、いくぅ」とか言いながらも僕のチンコをチャプチャプしてくれています。

そんな感じでお互いに攻めあっていたものですから僕たちは最高潮寸前まで行っていました。

挿入

入れてもいい?もう、我慢できない・・・

とケイコちゃんに聞くと、ケイコちゃんってばもう待ちきれないって感じで

うん、いいよ。はやくぅ?入れてぇ?。

と僕に言います。僕は正常位でケイコちゃんにチンコを入れました。もうケイコちゃんのマンコ、奥までズブズブ状態。完全に濡れ濡れになっていて本当にケイコちゃんのマンコってば気持ちいいんです。

締まり具合も最高ですね。ケイコちゃんは骨盤に力を入れてマンコを締めてるみたいで、こんなテクニックを持ってる女の子はそうそういないと思いました。

クンニするとすぐ濡れるので何回でもセックスできた

その後、バックでパンパンお尻を突くとケイコちゃんはもうあえぎ声が声にならないって感じになってます。

騎乗位ではケイコちゃんが本当に上手に腰を振ってくるので僕ももう最高潮に達しました。フィニッシュした時はお互いに抱き合ってしばらくずっとキスしていたんです。

その夜は朝まで4回ハメハメしました。クンニもいっぱいしました。ケイコちゃんはクンニがやっぱり好きなようで、彼女の方から「いっぱい舐めて?」とせがまれたんです。

ケイコちゃんのマンコはちょっとでも舐めるとすぐにぐちょぐちょになるので、2回戦、3回戦と行きやすいんです。

「すんごい良かった・・・こんなにセックスって良かったんだとアタシ思っちゃった」

ケイコちゃん、僕にそう言ってくれました。男としてこんなに嬉しいことはないですよね。だから僕も

「ケイコちゃん、これからも僕と会ってね。」

と僕が言うとケイコちゃんは微笑みながらコクっと頷いてくれました。

相性がいいのでセフレになる

どうも僕とケイコちゃんのカラダは相性が良いみたい。それからというもの、僕とケイコちゃんは完全にセフレになりました。

今では週イチくらいのペースで会って僕はケイコちゃんの綺麗なカラダを楽しんでます。

やっぱ出会い系サイトって良いですね。こんなに素晴らしいセフレをゲット出来ちゃったんですから。僕はこれからも出会い系サイトでセフレをゲットして行きたいと思ってます。